kayak tripper

ARTICLE PAGE

机上のインプレ エギング編

大雪の中、家に籠りっぱなしの日々
外遊びが出来ないので、KFのお勉強(情報収集)の毎日です

自分のKFスタイルに関しては淡水、海水共にワンロッドスタイルで楽しもうかと思ってます(基本)
釣果より、気持ちよく漕いで、気持ちよくキャストして、気持ちよく釣りしたいのでタックルは最小限にしたいという気持ちが強いです。(釣れない時の言い訳)
というわけで凡庸性の高いエギングロッドを只今物色中です。

カヤックでのエギング、はたしてどんなロッドがいいんだろう??
ティップラン、オフショア未経験、イメージのみでのロッド選択
あえて楽しさ優先でベイトロッドをセレクトしようと思っていましたが、新子ねらいで2.5号を使用する際、キャスト距離とフォールスピードに不安が残り断念

あまりロッドの数は増やしたくないので、2.5号のチョイ投げから、3.5号35gのティップランまで対応できるロッド
船上での取り廻し、アキュラシーも考慮して6.6ft前後で2万円以内で探してみました

バレーヒルのレトロマチックあたりが人気高いですが、どこのショップも在庫がないみたいです。
カラマレッティー使ってみたいけど、高いしチョイ長い

クチコミをいろいろ参考にさせてもらって、この竿にたどり着きました
OCEAN-アイキャッチ採用3
アーカードオーシャン s672st
6’7”ftで20~50g対応、実売価格2万円程度ですが、つくりは見た感じカナリ良さそう
最後までソリッドティップとチューブラーで悩みましたが、ティップランの方が使用頻度が高くなりそうなんで
今回はソリッドティップに!
正直、ソリッドとチューブラーのコンポジットは竿の曲がりがあまり好みではないんですが、ソコは我慢

このロッドにたどり着くまで三日、他メーカーのとんでもない数のクチコミと動画を閲覧してかなりヘロヘロ


・・・・でも楽しい←ほとんど病気

ティップランは未経験ですが、イメージだけは万全です(笑)

あと2~3日で投到着予定

竿を眺めニヤニヤしながら、年末年始を過ごすことになりそうです

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment