kayak tripper

ARTICLE PAGE

誤算

今回はちょっとした失敗談です(汗)
カヤック購入にあたり、地元、隣県にカヤックショップの無い自分は、KF(カヤックフィッシング)ブロガー様のインプレを情報源としここ半年カヤックの準備を進めてきました。
今でも、ほぼ毎日一時間位はアチコチのサイトで情報収集させて頂いてますし、休みともなれば、半日以上PCにかじりついてますから、完全に病気の域に入っています

で、何を失敗したのかと言いますと、海でのKFの際に魚探の設置を決めてました
初夏に購入予定ですがホンデックスの501CNにしようと思ってます、無難に。
その、振動子の取り付け位置を勘違いしてました
当初はスカッパーホールに振動子を取り付ける予定でしたが、自分がショップにお願いしたのは艇底に振動子を取り付ける艤装。インナーハル化ってやつですか?
完全にカヤックの構造を勘違いしてました(滝汗)

シットインタイプのカヤックには乗ったことはあるのですが、SOTは遠目でしか見たことがありません
いろいろなサイトで艤装例をみて、勘違いしてしまいました

振動子の取り付け位置については三者三様ですが、インナーハル設置は感度が悪いって方もいますし、深度30~40M程度であれば問題なしって方もいます。
果して実際はどーなんでしょう??
正直インナーハル設置ってやり方自体、昨日知りました(笑)

逆にインナーハルで問題なければ、それに越したことはないので結果オーライかもしれませんしね
選択しが増えたってことで


ぜひ、何かいいアドバイス等あれば宜しくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

しげ  

No title

悩んでいる時間って楽しいですよね~

mocaさん艇は、ポリ艇じゃないから、インナーハルでも、そんなに感度は落ちないんではないですかね?

僕のはスカッパーホールに振動子をセットしていますが、水抜けは悪くなります。

ただ、インナーハルだと振動子が付けっぱなしになると思うので、端子の錆がちょっと気になりますね。



2015/01/31 (Sat) 09:53 | EDIT | REPLY |   

こじろー  

No title

こんにちは。
振動子の取付位置については皆いろいろな考えがあるようですね。
自分も今年から魚探を取り付けようと検討中です。
インナーハルの感度低下は間違いないようです。使用者の話を総括すると、『インナーハルで10~20%程度測定深度が減』するようです。魚探のマックス深度まで使い切るようなフィールドが多い場合はスカッパーホールか、別の機種を検討する必要があります。しかし、しげさんがおっしゃる通りスカッパーホールへの振動子の取付はキャビンの水抜けが悪くなります。特にスキマー116はキャビン内のスカッパーホールが一カ所しかなく、振動子を付けてなくても波を連続でかぶるとたちまち満水プールになります(経験者談w)ご自分のインフィールドに合わせた艤装がいいと思うので、まずは魚探無しでフィールドに出てから改めて検討さりれてはいかがでしょうか?
ちなみに、感度低下するといっても、誤った情報が表示されるのではなく、写らなくなる深度が浅くなるだけだそうです。
長文失礼しました。

2015/01/31 (Sat) 13:33 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

しげさん
アドバイスありがとうございます

本当に悩んでる時間は至福の時です
釣りよりも楽しいかも(笑)

実際自分が通うだろう海の深さも把握してないので探りながらやってみます
やはり意外と水被るんですね

2015/01/31 (Sat) 17:19 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

こじろーさん
アドバイスありがとうございます
とても参考になりました。
長文大歓迎です(笑)

日本海側は荒れて艇を出せる日と休みがリンクしない場合が多々あるのが予想されるので、せっかちに為りすぎてましたね

やはり自分のフィールドに合わせて細かいトコは合わせていくしかありませんね
ポリグリップで付けてる方もいるようなので、仮付けして試してみます

どちらが先に付けるかわかりませんが、参考にさせてもらいます

初浮きまでカウントダウンが始まりますね

2015/01/31 (Sat) 17:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment