kayak tripper

ARTICLE PAGE

KAYAK真鯛 第二の刺客

今年のGWから始めた真鯛GAME
約3か月間、ネットで情報を収集し毎釣行TRY&ERRORの繰り返し
少ない釣果ながら真鯛を獲れる確率もかなり安定してきたのでは?と思います
いつ?どこで?何を?どんな風に?・・・かなりいい線の展開が出来てるのではないかと(笑)

そんな中いろいろと問題点も浮き彫りに!
更に徹底的にやり込むために、装備を強化することにしました
現在使用のタイラバロッド
MEGABASS OLXX-68L
主流のソリッドティップではなく、あえて凡庸性を求めてチューブラー
掛け、乗せ共にバランス良く、ナナマルクラスの青物も問題なしでパワーも十分です
68というレングスは少し長いような気もしますが大物が掛かった時や流されてポジションが艇右から左に変化したとき、カヤックのバウを跨げるのも有効です
艇上でガイドにラインを通すのはチョイ大変ですがね

と、大満足な1本なのですが、何度か真鯛のアタリを逃しているのも事実
いかに食い込みのいいロッドでも全部アタリを獲れるものではないでしょうが、乗せ重視のロッドが欲しくなりました
ゴムボの場合2本あった方が何かと便利ですしね(笑)

NEW RODはジャッカル BSC-610UL-VCM
binbin_main.jpg
本日到着!
ライトとウルトラライトの違いはあれど同じmax100ℊ
二本ともスローな感じで良く曲がりますが、反発力が違いますねDSCF3351.jpg
ジャッカルのロッドの方がダルイ感じで、魚を弾きにくそう
ノリは良さそうね
果たしてグラス特有の食い込みの良さと粘りを堪能できるか、次回の釣行が楽しみです

PS
暴走船長はスピニング買って、キャストタイラバという新たなステージに進むみたいです
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

なおや  

すげ、いいロッドですね〜!アタリを弾くのは確かに自分のスロージギングロッドでも感じました。タフコンになるとキツイと思います。でもお財布もタフコンなのでしばらくグラップラーで自分は頑張ります〜笑

2016/07/26 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

moca  

なおやくん
落として巻くだけだけのタイラバですが、簡単なだけにロッドのバランスの重要性を感じます
一日数少ないチャンスをものにできるようにさらに腕磨いていこうと思ってます
また行こうね~~

2016/07/27 (Wed) 10:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment